ご挨拶と私について

ご挨拶

ニニギのチカラ 

馬路東風(まじとうふう)です。


当、ニニギのチカラは、あなたにとっての奇跡と思えるようなことでも、当たり前に起こすセッションを数多く揃えております。


スピリチュアルに関する切り口で、見えない力を使いこなしてセッションをしております。


今、悩みを抱えてて、先行き不透明でも、私のセッションにかかれば、容易に突破口を見つけられます。


今、どうしても叶えたい夢があるなら、私のセッションにかかれば、容易に叶ってしまう確信が得られ、ゴールに向けて歩めます。


あなたの原点を知りたいときは、私のセッションいかかれば、ピンポイントでそれを探り当てます。


見えない力を使いこなし、奇跡を起こす「ニニギのチカラ」を宜しくお願いします。


馬路東風は、あなたとともに常にあり、見守り、奇跡への道しるべを記します。

ニニギのチカラについて

ニニギのチカラについてご紹介します。

 

当、ニニギのチカラは、日本神話に登場するニニギをはじめとしたイザナギ、イザナミ、アマテラスなどの力を使って、数々のセッションをしております。

 

奇跡に思えることも、容易く起こせるので、圧倒的な結果を出します。

 

必ず、あなたの人生における奇跡、当たり前の幸せを獲得するセッションを行います。

 

ニニギのチカラ

馬路東風

代表  井上賢一

 

コンタクト先: niniginochikara@gmail.com


馬路東風と井上賢一について

私、馬路東風は、仕事上の名前です。

本名は、ほかにあり、井上 賢一といいます。

これまでに、数々の仕事を転々としながら、今のニニギのチカラにたどり着いてます。

数々の苦悩の果てに、スピリチュアルの覚醒を起こし、

宇宙創造の旅と称してた、イザナミにあたる女性に再会するために活動してます。

当の私の記憶に、イザナギだったときの記憶もあり、俗に言う前世です。

前世の数々の記憶をたどりつつも、その記憶によって表現された世界を歩いてます。

今もなお、歩き続けてます。


私とそのイザナミにあたる女性が、遠い前世で、天皇と皇后だったときがあります。

とある地球の終わりの最後の天皇でした。

当時は、世界中に対する天皇でした。

その最後の日々が迫るその地球で、何とか救おうとがんばってました。

話すことができなくなった世界で、すべてテレパシー会話してたときでした。

そこで、言葉のチカラを取り戻そうと躍起になってた記憶がございます。

結果、手遅れで、

今の私の創造して、その私にその世界を託すことになります。

託された使命をなすために、数々の旅をして、最終的には宇宙創造のビッグバンを起こすことになり、

その最後の地球を救い、正しく今に転生させることになりました。


そのビッグバンをはじめて起こしたのが、今の時間軸で、5年ほど前の話です。

とある地点で、放射線状に広がる力を発散させ、

宇宙創造と相成りました。

そのときは、その最後の地球と同様に、私の周りにも邪悪が侵略しており、

途方もない絶望と戦ってました。

最後の最後に、ビッグバンを起こして邪悪を抹消したのです。


そのビッグバンなどをはじめとした、邪悪の打倒の際に培った力が、今の私のワークの原点になります。

そして、その邪悪との戦いの後に、傷ついた私を救うために現れたイザナミにあたる女性の愛により、

死地から回復し始めて、それが、今の私のヒーリングの原点になります。


こんな形で、日本神話になる前の前世の記憶から始まり、

途方もない絶望の戦いの果てに、チカラを身につけて、今の使命をなしてる最中です。


イザナギ中心の記憶が、私の始まりですが、その後、ニニギなども入ります。

ニニギの記憶は、これからの私の活動にかかっております。

その天孫降臨を果たすニニギの力を使い始めることで、今の私の事業が展開していきます。